最下位脱出へ勝利の女神 SKE48がFC岐阜応援隊

2019年06月01日 08:40

 サッカーJ2・FC岐阜を運営する岐阜フットボールクラブは31日、アイドルグループSKE48が、スタジアム内外でクラブをPRする「FC岐阜応援隊」に就任したと発表した。ともに県出身の北野瑠華さん(20)が応援隊長、太田彩夏さん(18)が副隊長に就任。現在最下位なだけに"勝利の女神"となるか―。

 SKEは昨年、試合前にスタジアムライブを行っており、岐阜フットボールクラブ個人株主の藤澤信義氏が社長を務める「Jトラスト」のグループ会社が今春からSKE48を運営するなど縁が深く、応援隊の結成が決まった。

 ホームゲームでのトークショーやコラボレーションイベントなどに参加し、盛り上げる。北野さんらは「ライブやイベントを通してFC岐阜の魅力を伝える」などとコメントした。就任を記念し、30日の岐阜市長良福光の長良川競技場での東京V戦でライブなどを行う。


カテゴリ: FC岐阜 エンタメ