高山市街地にニホンカモシカ出没 市職員ら捕獲

2019年06月05日 08:30

民家が並ぶ高山市街地に現れたニホンカモシカ=4日午前、高山市名田町(市民提供)

民家が並ぶ高山市街地に現れたニホンカモシカ=4日午前、高山市名田町(市民提供)

 4日午前、高山市の市街地に国特別天然記念物のニホンカモシカが出没した。市と県の職員、高山署員が捕獲し、山に放した。

 市によると、ニホンカモシカは成獣で体長約1メートル。午前10時ごろに高山グリーンホテル(同市西之一色町)近くを歩く姿が目撃された後、高山税務署(同市名田町)付近にいるなどの情報があり、署員が高山陣屋(同市八軒町)近くで目撃した。一度見失ったが、正午ごろ、同市名田町の袋小路になった場所で網や刺股を使って捕獲。松倉鳥獣保護区に放した。

 捕獲場所の近くに住む女性(60)は「捕獲の際は暴れていて、力が強いようだった。前にもまちの中で見たことはあったが、家の近くに現れてびっくりした」と話していた。


カテゴリ: 社会