介護事業者への給付費が不支給 美濃加茂市ミス

2019年06月07日 08:43

 岐阜県美濃加茂市は6日、4月分の介護(予防)給付費と介護(予防)計画作成費の大半が、市のミスで介護サービス事業者や居宅介護支援事業所、地域包括支援センターに審査支払機関から6月末に給付されなくなる事案が発生した、と発表した。市担当者がシステムの操作を誤り、審査支払機関に送る受給者異動データ304件のうち55件しか送信できなかったのが原因。対象の事業所や、給付費と計画作成費の総額については現在確認中という。

 4月分の給付費と計画作成費は、市が5月初旬に受給者異動データを審査支払機関に送り、事業者からの請求書や事業所などのデータと照合した上で6月下旬に審査支払機関から給付されるはずだった。

 今月3日、審査支払機関やサービス事業者からの連絡で問題が発覚した。市は6日までに各事業者に説明した。4月分の給付費と計画作成費は5月分と合わせて請求してもらうという。


カテゴリ: 政治・行政

関連記事