伊藤園、多治見市オリジナル包装「むぎ茶」販売 暑さ対策の公式飲料

2019年06月09日 08:30

多治見市オリジナルパッケージの「健康ミネラルむぎ茶」をPRする伊藤園の担当者=多治見市役所

多治見市オリジナルパッケージの「健康ミネラルむぎ茶」をPRする伊藤園の担当者=多治見市役所

 飲料メーカーの伊藤園は10日から、人気商品のペットボトル飲料「健康ミネラルむぎ茶」の岐阜県多治見市オリジナルパッケージ版を限定販売する。「暑い町」として知られる多治見市の暑さ対策公式飲料として売り出す。

 多治見市、多治見まちづくり株式会社と昨年6月に締結した暑さ対策と災害時支援に関する協定の一環。パッケージは3種類あり、市マスコットキャラクターの「うながっぱ」、モザイクタイルミュージアム、美濃焼風鈴を写真と文でPRする。

 600ミリリットル入りで、希望小売価格は130円(税別)。24本入りケース3万箱分を用意した。東濃支店管内の取引店約30店やバローグループの各店舗で販売するほか、市内にある約120台の自動販売機でも扱う。

 東濃支店の本田郁栄支店長は「地元密着メーカーを目指している。暑さというツールを使って今後も市に協力していきたい」と話した。

 伊藤園が自治体と組んでオリジナルパッケージの商品を販売するのは、埼玉県熊谷市に続き全国で2市目になる。


カテゴリ: 経済