FC岐阜公式Vチューバー 「蹴球夢」デビュー

2019年06月11日 08:04

  •  
  • 大型ビジョンで自己紹介する公式バーチャルユーチューバーの蹴球夢=岐阜市長良福光、長良川競技場 

 サッカーJ2・FC岐阜を運営する岐阜フットボールクラブ(岐阜市)は、公式バーチャルユーチューバーに、名古屋造形大(愛知県小牧市)と共同制作した「蹴球夢(しゅうきゅうゆめ)」が就任したと発表した。動画投稿サイト・ユーチューブ上の3次元キャラクターを使って若者たちにチームをアピールし、ファンを増やす。試合の見どころや選手とのインタビューを配信する。Vチューバーを独自制作するのはJクラブでは初めて。

 Vチューバーは顔の表情や体の動きをCGなどを使って表現し、ユーチューブ上で動画の投稿や配信を行う。

 昨年11月、クラブが同大に制作を依頼。学内でキャラクターのコンペを行い、造形学部3年の高井美沙さん(21)=多治見市=が作った蹴球夢が選ばれた。

 蹴球夢は岐阜県出身で20歳の設定。FC岐阜対アルビレックス新潟の試合が行われた長良川競技場(岐阜市)で披露された。高井さんは「素朴で親しみやすいイメージを持ってもらえるよう意識した」と紹介。競技場の大型ビジョンに登場した蹴球夢は「FC岐阜の魅力をどんどん発信していきたい」と意気込んだ。

 同クラブのユーチューブ公式チャンネルやホームページなどで動画を見ることができる。


カテゴリ: FC岐阜