住宅街の畑に子ガモ2羽ひょっこり 下呂市

2019年06月12日 08:18

寄り添って歩く2羽の子ガモ=下呂市萩原町萩原

寄り添って歩く2羽の子ガモ=下呂市萩原町萩原

 岐阜県下呂市萩原町萩原の住宅街で11日、子ガモ2羽が親ガモを探して畑を歩き回り、住民たちが見守った。

 同日午前9時30分ごろ、同所の男性(60)が自宅裏の用水路(幅約30センチ)で、親ガモと体長6センチほどの子ガモ2羽を発見した。親ガモは2羽を置いてすぐ姿を消したため、男性は舞い戻った親が見つけやすいようにと、2羽を近くの畑に連れて行った。

 2羽は「ピーピー」とかわいらしい鳴き声を出しながら、畑の中を寄り添うように歩いて親を探した。近所の住民は遠くから愛くるしい姿を眺め、親ガモが早く戻ってくるよう願った。男性は「長年、住んでいるが用水路でカモの親子を見るのは初めて」と驚いていた。


カテゴリ: くらし・文化