涼を楽しんで 乗政大滝で滝開き

2019年06月12日 08:55

乗政大滝の前で今シーズンの無事を祈願する関係者=下呂市乗政

乗政大滝の前で今シーズンの無事を祈願する関係者=下呂市乗政

 観光シーズンを迎えた岐阜県下呂市乗政の乗政大滝で滝開きがあり、地元乗政区や市の関係者ら約30人が、今季の無事を祈願した。

 滝は白草山などの登山口に向かう途中の標高約800メートルの場所にある。落差21メートルで「県の名水50選」に選ばれている。美しい水を利用して、近くでワサビが栽培されている。

 神事で、神職が滝つぼ周辺にお神酒と塩をまいて清め、出席者が玉串をささげて観光客の安全とにぎわいを願った。

 乗政区観光産業委員長の今井隆宏さん(38)は「水と周りの緑も美しい。遊歩道を散策して、涼みに来てほしい」とPRした。


カテゴリ: おでかけ