岐阜市教委が個人情報添付メールを誤送信 

2019年06月12日 08:09

 岐阜市教育委員会は11日、7月に開く「幼児教育セミナー」に参加を申し込んだ4人に、互いのメールアドレスと氏名が見られる状態で電子メールを誤送信したと発表した。

 市教委によると、10日午後4時ごろ、40代の女性臨時職員が4人に受け付けの完了を知らせるメールを一斉送信した。その際、送信先を伏せる「BCC」に設定しなかったという。すぐに職員が気付き、4人に謝罪した。


カテゴリ: 政治・行政 社会