味噌煎餅に隠し味 地元飛騨産トマトで新商品

2019年06月15日 08:56

飛騨産トマトを使った新商品「ちょこっとトマト入り味噌煎餅」=飛騨市古川町弐之町、井之廣製菓舗

飛騨産トマトを使った新商品「ちょこっとトマト入り味噌煎餅」=飛騨市古川町弐之町、井之廣製菓舗

 1908年創業の老舗菓子店「井之廣製菓舗」(岐阜県飛騨市古川町弐之町)は、飛騨産トマトを使った新商品「ちょこっとトマト入り味噌煎餅」を発売した。6~8月の夏季限定。

 創業以来の看板商品「味噌煎餅」に、ドライトマトを混ぜたホワイトチョコレートを塗り、隠し味のレモンティーで爽やかな味わいに仕上げた。トマトのへたに見立ててカボチャの種を散らし、見た目にもこだわった。

 同店は数年前からスイーツ感覚で楽しめる商品に注力している。名古屋市の百貨店で5月に開かれた「トマトフェア」がきっかけで、新商品を考案した。同店の井之丸勝美さん(53)は「甘さと柔らかさが決め手で飛騨産トマトを採用した。幅広い世代で人気が高まれば」と話した。

 価格は1枚入り150円(税込み)、5枚入り972円(税込み)。同店でのみ販売している。


カテゴリ: グルメ