夜の乗鞍岳で満天の星空を 天体観測特別バスツアー

2019年06月19日 08:29

 標高2702メートルの乗鞍岳・畳平(岐阜県高山市丹生川町)で、満天の星空を楽しみませんか-。乗鞍エンジョイプロジェクト協議会は「星フル乗鞍de天体観測バスツアー」と題して今夏、日本一高所を走る乗鞍スカイラインを夜間、特別に走る限定バスツアーを行う。

 昨年実施した標高約2千メートルの夫婦松駐車場までのツアーが好評だったため、第2弾として計画。移動天体観測車「ドリームスター号」が来場し、専門家の解説もある。十分な防寒が必要。

 実施日は7月5、6日、8月23、24、30、31日、9月6、7、20、21日の計10日間。7、8月は日没も見ることができる。料金は弁当が付いて大人5千円、小学生以下4500円(ともに税込み)。問い合わせ、申し込みは丹生川観光、電話0577(35)7070。


カテゴリ: おでかけ