手軽なショートツアー人気 五色ケ原の自然満喫

2019年06月25日 08:03

新しく始まったツアーで布引滝を訪れた台湾の学生ら=高山市丹生川町、乗鞍山麓五色ケ原の森

新しく始まったツアーで布引滝を訪れた台湾の学生ら=高山市丹生川町、乗鞍山麓五色ケ原の森

 岐阜県高山市丹生川町の「乗鞍山麓五色ケ原の森」で今季、既存コースのうち壮大な「布引滝」や「雌池」などが手軽に楽しめる新たなショートツアーがスタートし、人気を集めている。約3時間で五色ケ原の大自然を体験でき、森の案内人(ガイド)の渡邉慶彦さん(42)は「まずはショートツアーで森の魅力を感じてほしい」と来訪を呼び掛けている。

 五色ケ原の森は、中部山岳国立公園の南端に位置する約3千ヘクタールの森林で、手つかずの豊かな自然が美しい状態で保たれている。入山には森の案内人の同行が必要で、有料で公開されている。

 新たに始まったツアーは、所要時間3時間で、約2キロを歩く「布引滝ガイドツアー」。既存のシラビソコースやカモシカコースは約8時間かかり、歩けるか不安に思う人や1日費やすことを敬遠する観光客もいたことから、気軽に五色ケ原の自然を体験してもらおうと新設された。

 19日に開催されたツアーには、地域通訳案内士や台湾の大学生ら約20人が参加した。静かな森をのんびりと歩きながら山野草や滝を楽しんだ。学生は「市街の近くにこんなに素晴らしい森があるとは知らなかった。ぜひ台湾でPRしたい」と大満足の様子だった。

 布引滝ガイドツアーは10月27日までの日曜日、祝日、8月11~18日に開催。予約が必要。参加料は1人5500円。予約、問い合わせは五色ケ原の森案内センター、電話0577(79)2280。


カテゴリ: おでかけ