飛び降りか、中3死亡 岐阜市教委がいじめ調査へ

2019年07月04日 08:12

中学生が倒れていたとみられる駐車場=3日午後5時49分、岐阜市長良西野前

中学生が倒れていたとみられる駐車場=3日午後5時49分、岐阜市長良西野前

 3日午前8時10分ごろ、岐阜市長良西野前のマンション駐車場で、市立中学校に通う3年の男子生徒(14)が倒れているのを付近の住民が見つけ、119番した。生徒は病院に運ばれたが、出血性ショックのため同日夜に死亡した。岐阜北署は、生徒がマンションから飛び降り自殺した可能性もあるとみて経緯などを調べている。市教育委員会は同日、外部有識者でつくる委員会で、いじめに関する調査を始めると発表した。

 署や市教委によると、マンションは6階建てで、生徒は制服姿でアスファルトの駐車場にうつぶせで倒れ、額から出血していた。マンションや駐車場には自由に出入りできる。

 生徒はこの日、いつもより早く家を出た。2日は普段通り登校し変わった様子はなかったという。5月末の給食で同じクラスの生徒に食べ物を押しつけられたことがあったが、男子生徒が気にしている様子はなかったという。6月17日に行った定期の学校生活アンケートでも、男子生徒からいじめについて特に回答はなかった。


カテゴリ: 事件・事故 社会