「鈴愛の誕生日」祝おう 「半分、青い。」1周年

2019年07月05日 08:28

ふくろう商店街七夕まつりをPRするチラシ=恵那市役所

ふくろう商店街七夕まつりをPRするチラシ=恵那市役所

 昨年4~9月に放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の1周年記念イベント「ふくろう商店街七夕まつり」は7日午前10時から、主要ロケ地の岐阜県恵那市岩村町の岩村本通り西町商店街周辺で行われる。

 俳優の永野芽郁さん、佐藤健さんが演じたヒロイン楡野鈴愛(すずめ)と幼なじみの萩尾律のドラマ中の誕生日の7月7日に合わせて、県、リニア新幹線沿線7市町などでつくる「東美濃歴史街道協議会」が企画した。

 鈴愛の同級生の父親木田原五郎を演じ、声優としても活躍する高木渉さんが午後1時25分から、トークショーを行う。東濃地域11店舗が五平餅の店を出店するほか、ロケセットの再現、ドラマ小道具の展示もある。

 地元商店街は、昭和がテーマの「七夕ふくろうまつり」を同時開催し、昭和の名車やゲームなどを展示する。問い合わせは恵那市観光交流課、電話0573(26)2111。


カテゴリ: おでかけ