ベビーコブラ乗ってみよう 都ホテル岐阜長良川が新宿泊プラン

2019年07月06日 09:02

都ホテルのイメージカラーに仕上げたベビコブ=岐阜市長良福光、都ホテル岐阜長良川

都ホテルのイメージカラーに仕上げたベビコブ=岐阜市長良福光、都ホテル岐阜長良川

 都ホテル岐阜長良川(岐阜市長良福光、井原広二総支配人)は、米国製高級車をイメージした軽乗用車「ベビーコブラ(ベビコブ)」の運転体験付き宿泊プランを10日から発売する。

 ベビコブは、世界のカーマニアに人気の高いシェルビーコブラをイメージした2人乗りの車で、職人が1台ずつデザインなどを手掛ける。ベビコブを通じて地域活性化を目指すベビコブジャパン(岐阜市金町、片山潤社長)から車をレンタルして宿泊者に貸し出す。同社とホテルのコラボ商品は全国で初めて。

 ツインルームの料金(税別)は、1泊朝食付きが1人1万7千円、1泊2食付きが同2万1千円、長良川鵜飼鑑賞付きが同2万6千円。いずれもベビコブを1時間運転できる。同乗は12歳以上が条件で、運転には運転免許証が必要。

 5日に同ホテルで開いたレセプションでは、井原総支配人と片山社長がホテルのイメージカラーに仕上げたベビコブをお披露目した。


カテゴリ: 経済