バス運転手になろう 岐阜バスなど来月に体験会

2019年07月11日 08:51

バス運転体験会の参加を呼び掛ける関係者=岐阜市神田町、岐阜商工会議所

バス運転体験会の参加を呼び掛ける関係者=岐阜市神田町、岐阜商工会議所

 岐阜乗合自動車(岐阜バス、岐阜市九重町、黒川公男社長)と中部運輸局岐阜運輸支局は、バス運転手の深刻な人手不足を受け、学生や社会人向けのバス運転体験会を8月に岐阜市内で開く。教習車を使ったバスの運転体験のほか、現役運転手との座談会を通じてバス業界の仕事に理解を深めてもらう。

 8月10日はバス運転手を志望する中途入社向けで、普通免許取得から3年以上経過していることが条件。オートマチック(AT)車限定免許は参加できない。同23日は学生向けで、普通免許があればAT車限定でも参加できる。

 いずれも定員10人で、人数が集まり次第、受け付けを終了する。予約は電話のほか、同社の公式ホームページから申し込みできる。

 問い合わせ、申し込みは同社人事部、電話058(240)8802。


カテゴリ: 経済