スポーツ苦手?まずは楽しさ感じよう 児童対象に8月教室

2019年07月12日 08:51

 岐阜県体育協会は、8月10日に岐阜市長良福光の岐阜メモリアルセンターで開く「子ども運動チャレンジ教室」の参加者を募集している。対象は、運動が苦手で新体力テストの結果がD、Eランクの小学4年生。県内大学の教授らが指導する。

 教室は午前9時から午後4時まで。「走る」「跳ぶ」「投げる」遊びを通して運動の楽しさを知り、運動能力の向上を目指す。

 岐阜大、岐阜聖徳学園大、中部学院大の体育・スポーツ科学を専門とする教授5人と学生約50人が教える。講義や「苦手な子が輝く運動会」も実施する。

 参加無料だが、昼食代500円が必要。希望者は、同センターのホームページにある応募用紙に記入し、メールかファクスで31日までに申し込む。問い合わせは同センター、電話058(233)8822。


カテゴリ: スポーツ 教育