郡上おどり開幕 雨なんの踊れ踊れ

2019年07月14日 08:04

郡上おどりが開幕し、雨の中で踊りの輪を広げる人たち=13日午後8時16分、郡上市八幡町、郡上八幡旧庁舎記念館前

郡上おどりが開幕し、雨の中で踊りの輪を広げる人たち=13日午後8時16分、郡上市八幡町、郡上八幡旧庁舎記念館前

 奥美濃の夏の風物詩「郡上おどり」(国重要無形民俗文化財)が13日夜、岐阜県郡上市八幡町で開幕した。あいにくの雨の中、県内外から集まった約7千人が初踊りを楽しんだ。

 午後8時ごろ、郡上八幡旧庁舎記念館前に、おはやしを奏でながら屋形が入場。日置敏明市長が開幕を宣言し「古調かわさき」が流れると、かっぱを着た踊り客がげたを鳴らしながら幾重にも輪を広げた。

 おどり納めは9月7日。8月13~16日には徹夜おどりが開かれる。


カテゴリ: くらし・文化