高校野球6球場を同時PV CCNが柳ケ瀬で

2019年07月15日 08:06

 第101回全国高校野球選手権岐阜大会の6球場の試合を同時生中継するパブリックビューイングが14日、岐阜市・柳ケ瀬商店街の劇場通りわくわく広場(日ノ出町)であり、大勢の通行人らが声援を送った=写真=。

 同市須賀のケーブルテレビ「シーシーエヌ」(CCN)が企画。県内のケーブルテレビ3局の協力で、長良川球場など6球場に30台超のカメラとスタッフ約80人を配し、2回戦の同時生中継を実現した。

 6球場の様子が一目で分かるよう6台の大画面テレビを設置。家族連れや高校生らが足を止めて見入っていた。

 同社の橋本康仁部長(44)は「高校野球が好きな年配の方が多いことから、柳ケ瀬を選んだ。毎年恒例の催しにしたい」と話した。パブリックビューイングは15日も行う。


カテゴリ: くらし・文化 スポーツ