もっちり太縮れ麺と濃厚スープの相性抜群

2019年07月19日 08:55

◆つけ麺天下 岐阜県本巣郡北方町

 2013年に開店した女性に人気のつけ麺店。豚骨と魚介のだし、7種の野菜が溶け込んだスープは粘度が高く、濃厚さとあっさり感が入り交じる。パン用の小麦粉を使って、もっちり感を出した太縮れ麺との相性は抜群だ。

 店主の篠田仁志さん(45)は20~30代に東京で俳優業をしていたが、父親の病気をきっかけにもう一つの夢だったラーメン店の開業を決意。都内の3店舗で2年間働き、故郷の岐阜で店を開いた。

 1番人気はチャーシューやローストトマトなどが入った「全部のせ」(税込み1300円)=写真=。店の壁はスタッフと芸能人の写真、ポップで埋め尽くされ、客を飽きさせないよう工夫する。「元気で笑顔あふれる店づくりを目指している」と話す。

▽住所 本巣郡北方町平成5の16▽営業時間 午前11時30分~午後2時、同6時~同9時、土日祝は午前11時30分~午後2時30分、同6時~同8時30分▽定休日 月曜日▽電話 058(374)5119


カテゴリ: グルメ