会場にのぼり 28日に大相撲岐阜場所

2019年07月23日 07:56

梅雨空の下で鮮やかにはためく相撲のぼり=岐阜市長良福光、岐阜メモリアルセンター

梅雨空の下で鮮やかにはためく相撲のぼり=岐阜市長良福光、岐阜メモリアルセンター

 鶴竜や白鵬、豪栄道ら幕内力士が勢ぞろいし、迫力満点の取り組みを披露する大相撲夏巡業「改元記念岐阜場所」(岐阜新聞社、岐阜放送主催)が28日、岐阜市長良福光の岐阜メモリアルセンターで開かれる。22日、会場入り口に力士らの名を染め抜いた華やかな相撲のぼりが立ち並んだ。

 のぼりは長さ約5・4メートル。力士の名前と協賛企業名が入った12本が、約8メートルのポールに取り付けられた。赤や黄色など色とりどりにはためき、興行ムードを盛り上げている。

 チケットは、ファミリーマート、ローソンチケット、チケットぴあのほか、同市正木中のマーサ21インフォメーション店頭でも販売、岐阜新聞販売店でも取り次ぎ販売している。

大相撲夏巡業「改元記念岐阜場所」詳細はコチラ


カテゴリ: おでかけ スポーツ