松ケ根親方「力士を身近に感じて」 28日岐阜場所

2019年07月25日 08:43

大相撲夏巡業「改元記念岐阜場所」の見どころを語る松ケ根親方=岐阜新聞本社

大相撲夏巡業「改元記念岐阜場所」の見どころを語る松ケ根親方=岐阜新聞本社

 28日にある大相撲夏巡業「改元記念岐阜場所」(岐阜新聞社、岐阜放送主催)を控え、日本相撲協会で同巡業を担当する二所ノ関部屋の松ケ根親方(元玉力道(たまりきどう))が24日、岐阜新聞本社を訪れ「巡業は力士と触れ合える機会が多い。気軽に声を掛けて力士を身近に感じてほしい」と語った。

 同巡業は公開稽古や人気力士との握手会、横綱の土俵入り、序二段から幕内までの取組など多彩なプログラムで行われる。

 松ケ根親方は「力士の大きな音を立ててのぶつかり合いや迫力ある体を間近で見られる」と見どころを紹介。「大いに盛り上がりそうだ」と期待を寄せた。

 チケットは、ファミリーマート、ローソンチケット、チケットぴあのほか、同市正木中のマーサ21インフォメーション店頭でも販売、岐阜新聞販売店でも取り次ぎ販売している。


カテゴリ: くらし・文化

関連記事