FC岐阜、首位に惜敗 京都に1―2

2019年07月28日 12:39

京都×岐阜=後半、PKで勝ち越され、下を向くMF川西ら岐阜の選手たち=西京極総合運動公園陸上競技場

京都×岐阜=後半、PKで勝ち越され、下を向くMF川西ら岐阜の選手たち=西京極総合運動公園陸上競技場

 明治安田J2第24節は27日、全11試合を行い、FC岐阜はアウェーの西京極総合運動公園陸上競技場で京都に、1―2で競り負けた。4勝4分け15敗の勝ち点16で、順位は最下位と変わらず。

 MF塚川が移籍後初先発初出場。試合開始からボールを握られ、前半21分に先制されたが、37分に塚川のボール奪取から、パスを受けたFWライアンが左足でシュートを決めて同点に追い付いた。後半も守勢に回る時間帯は続き、20分に塚川がPKを与えて勝ち越された。パワープレーを仕掛けるも実らなかった。

 第25節の岐阜は31日、ホームの長良川競技場で5位大宮と戦う。

 首位の京都は勝ち点46に伸ばした。栃木に2-1で逆転勝ちした柏も同46で得失点差の2位。

 水戸は新加入の小川のゴールで福岡と1-1で引き分け、3-1で徳島に勝った山形とともに勝ち点は43。大宮は山口に競り勝って同42で続く。


カテゴリ: FC岐阜

関連記事