FC岐阜、堅守ドロー 今季3試合目の無失点試合 

2019年08月01日 11:34

岐阜×大宮=前半、相手FWのシュートを阻む岐阜のDF竹田=長良川競技場

岐阜×大宮=前半、相手FWのシュートを阻む岐阜のDF竹田=長良川競技場

 明治安田J2第25節は31日、11試合を行い、FC岐阜はホームの長良川競技場で大宮に0―0で引き分け。ホーム2戦負けなしで、無失点は第4節鹿児島戦以来20試合ぶり。4勝5分け15敗の勝ち点17で、順位は最下位と変わらず。

 移籍後初先発のFWジュニオールバホスとMF馬場を含め、先発を4人入れ替えた。前半は高さとスピードのある攻撃に苦しんだが、DF竹田を中心に防ぎ切った。後半はカウンターからシンプルな攻撃が目立ち、馬場らが決定機を迎えたが、決められなかった。

 第26節の岐阜は4日、アウェーのトランスコスモス長崎で10位長崎と戦う。

 また、柏が岡山に4-0で完勝し、勝ち点49として今季初めて首位に立った。京都は金沢と1-1で引き分けて同47、水戸も甲府と引き分けて同44とした。

 横浜FCは山口に4-1で快勝して6位に浮上。J1磐田から加わった中村が途中出場した。


カテゴリ: FC岐阜

関連記事