駅員に暴行、階段下まで突き飛ばす 穂積駅、男逮捕

2019年08月09日 09:05

 岐阜県警北方署は8日、暴行の疑いで、大垣市和合新町、会社員の男(26)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前0時15分ごろ、JR穂積駅(瑞穂市別府)の高架上にあるホームと高架下の改札をつなぐ階段で、男性駅員(45)の右肩を突き飛ばして階段下まで落下させた疑い。

 署によると、容疑者は、電車を降りてホームの非常通報装置を押した。駆け付けた駅員からホームで事情を聞かれた際、隙を見て逃げようとした。階段でもみ合いとなり、突き飛ばした。当時、酒が入っていたという。駅の防犯カメラに当時の様子が写っていた。「突き飛ばしていない」と容疑を否認している。


カテゴリ: 事件・事故