男性社員8000万円着服か トーカイが懲戒解雇

2019年08月10日 08:34

 病院介護関連サービスを手掛けるトーカイ(岐阜市若宮町)は9日、太陽光事業責任者の男性社員が2012~19年に特定の取引先と共謀し、トーカイが取引先に支払った金銭から一部をキックバックさせて最大で計8千万円を不正取得した疑いがある、と発表した。社内調査で明らかになった。7月26日付で男性社員を懲戒解雇した。

 トーカイによると、男性社員は自身が関与する複数の法人・個人の口座を利用して複数の取引先からキックバックを受けていた。

 トーカイは、刑事告訴と損害賠償請求を検討しているため、内容の詳細な説明はできないとしている。業績に与える影響は小さいため、不正取得のあった期間の決算は訂正しない予定。


カテゴリ: 事件・事故