各務原市70代男性死亡 用水路にうつぶせで発見

2019年08月12日 08:36

 11日午後6時5分ごろ、岐阜県各務原市那加岩地町の用水路で、各務原市の70代男性がうつぶせで沈んでいるのを各務原署員が発見した。すでに心肺停止の状態で搬送先の病院で死亡が確認された。

 署によると、同5時30分ごろ、那加交番に通行人の男性から「用水路に車が落ちかけた状態で止まっている」と届け出があった。駆けつけた署員が運転席のドアが開いたトラックを見つけ、周辺を捜索したところ、トラックの下流約30メートルの地点で男性を見つけた。

 用水は幅2メートル、水深は70センチほどといい、男性に目立った外傷はなかったという。署は男性が用水に落ちた経緯や死因を調べる。


カテゴリ: 事件・事故