FC岐阜、乱れた連係 好機つくれず福岡に零敗

2019年08月12日 10:25

岐阜×福岡=後半、ドリブルでゴールに迫るもファウルを取られ、両手を広げて悔しさをあらわにするFWジュニオールバホス=長良川競技場(撮影・山田雄大)

岐阜×福岡=後半、ドリブルでゴールに迫るもファウルを取られ、両手を広げて悔しさをあらわにするFWジュニオールバホス=長良川競技場(撮影・山田雄大)

 明治安田J2第27節最終日は11日、3試合を行い、FC岐阜はホームの長良川競技場で福岡に0―2で完敗。5勝5分け16敗の勝ち点20で、順位は最下位と変わらず。

 前半はFWジュニオールバホスとMF馬場を中心に攻め立てたが、相手の守備を崩せなかった。37分に右サイドのクロスに合わされて先制を許すと、その後は攻撃が停滞。後半32分にカウンターから追加点を与え、FW前田らを投入して攻勢を図ったが実らなかった。

 第28節の岐阜は17日、アウェーの石川西部で8位金沢と戦う。


カテゴリ: FC岐阜