ガッタンゴーにクマ型トロッコ 16日まで限定運行

2019年08月14日 08:56

レールマウンテンバイクのコースを走るクマ型トロッコ=飛騨市神岡町東雲、旧奥飛騨温泉口駅

レールマウンテンバイクのコースを走るクマ型トロッコ=飛騨市神岡町東雲、旧奥飛騨温泉口駅

 大きなぬいぐるみのようなクマ型のトロッコ「くまとろ」が、岐阜県飛騨市神岡町の旧神岡鉄道を利用したレールマウンテンバイク・ガッタンゴーを走っている。16日まで。

 トロッコは飛騨市古川町金森町の渡邉正康さん(68)が、お盆休み中の子どもたちに喜んでもらえればと製作した。木製の車体に安全対策のクッションを敷き詰め、柔らかい手触りに仕上げた。自転車2台が動力。

 旧奥飛騨温泉口駅から線路上の約100メートルを往復している。多くの家族連れがガッタンゴーの空き時間を使って乗り込んでいた。渡邉さんは「地元の人にも気軽に楽しんでもらえたら」と話した。

 トロッコは16日まで毎日運行。9人乗りで、自転車部分にも乗ることができる。運賃100円が必要。予約不要。


カテゴリ: おでかけ