金華山ロープウエー機械室で男性社員重傷

2019年08月14日 08:14

 12日午後2時25分ごろ、岐阜市千畳敷下のぎふ金華山ロープウエー山麓駅の機械室で、ロープウエーを運行する岐阜観光索道の男性社員(52)=同市=が倒れているのを別の社員(41)が見つけ、119番した。男性社員は右上腕骨折などの重傷。

 岐阜中署によると、男性社員は午後2時ごろから、ワイヤロープの張りを調整する滑車の状態を確認するため、機械室に入っていたという。男性社員の近くに竹べらが落ちていたことから、滑車に付着した油を取ろうとして腕がワイヤロープと滑車の間に巻き込まれた可能性があるとみて、原因を調べている。


カテゴリ: 事件・事故 社会