FC岐阜に当間が加入 松本から期限付き

2019年08月14日 12:16

 FC岐阜は13日、J1松本から期限付き移籍でDF当間建文(30)=写真=が加入すると発表した。期間は来年1月31日までで、背番号は50。シーズン中の加入は5人目。

 沖縄県出身の当間は東海大五高(現東海大福岡)から、2007年にJ1鹿島に加入。栃木と山形を経て、16年に松本に加入した。公式戦191試合に出場し、11得点(J1は1、J2は8得点)。

 クラブによると、CBと両SBでプレーが可能で、当間は「残留に向けて全力を尽くす」とコメントした。


カテゴリ: FC岐阜