多治見市の職員、勤務時間内禁煙へ

2019年08月22日 08:55

 岐阜県多治見市は来年度から職員の勤務時間内の禁煙を実施する。市人事課によると、県内自治体では中津川市、土岐市に続き3例目になるという。

 市は来年4月1日施行を目指し、市の公共施設の敷地内禁煙などを盛り込んだ「タバコの害から市民を守る条例」の制定案を23日開会の市議会定例会に提出する。市職員が率先して受動喫煙対策に取り組む必要があると判断し、勤務時間内禁煙の導入を決めた。

 食事を取るための休憩時間内は喫煙できるが、時間外勤務中や出張時の勤務時間は禁煙になる。罰則を設ける予定はない。市が昨年度行ったアンケートでは、正規雇用の職員772人のうち喫煙者は99人だった。


カテゴリ: 政治・行政

関連記事