和宮役ら6人決まる 美濃加茂市で10月「おん祭」

2019年08月27日 09:29

姫道中の姫役に選ばれた(前列左から)若林咲良さん、河合琴乃さん、堀部澪那さん、(後列左から)坂井このみさん、鈴木花菜さん、冨村安未さん=美濃加茂市太田本町、旧太田脇本陣前

姫道中の姫役に選ばれた(前列左から)若林咲良さん、河合琴乃さん、堀部澪那さん、(後列左から)坂井このみさん、鈴木花菜さん、冨村安未さん=美濃加茂市太田本町、旧太田脇本陣前

 岐阜県美濃加茂市の旧中山道太田宿一帯で10月20日に開かれる「おん祭MINOKAMO2019秋の陣~太田宿中山道まつり」(実行委員会主催)で、メインの時代行列「姫道中」の姫役を選ぶ審査会が、同市太田町の市生涯学習センターであり、皇女和宮役など6人が決まった。

 14代将軍徳川家茂に嫁いだ和宮役には専門学校生河合琴乃さん(20)=美濃加茂市加茂野町=、真ノ宮役は太田小教員冨村安未さん(22)=関市下有知=、比ノ宮役は会社員堀部澪那さん(22)=加茂郡坂祝町大針=、五十姫役はフィットネスインストラクター坂井このみさん(27)=美濃加茂市蜂屋町=、楽宮役は大学生鈴木花菜さん(20)=同市加茂野町=、寿明姫役は団体職員若林咲良さん(23)=同市川合町=が選ばれた。

 6人の姫は江戸時代に徳川家に嫁ぐ際、いずれも中山道を通った人物。イベント当日は優美な衣装を身にまとい、武士などに扮(ふん)した100人以上の市民と共に時代行列をつくる。

 姫役は、美濃加茂市にゆかりのある応募者15人から、実行委の関係者らが審査。6人は「笑顔で美濃加茂市のPRをしていく」などと抱負を語った。


カテゴリ: おでかけ くらし・文化