名前と進学希望先記載の書類を紛失 市岐阜商高

2019年08月30日 08:53

 岐阜市教育委員会は29日、市立岐阜商業高校(同市鏡島南)で、3年生95人の名前と81人の進学希望先が書かれた書類1枚を紛失したと発表した。

 紛失した書類は、進学を希望する生徒の名前と進学希望先が記載されたB4サイズの名簿2枚組のうちの1枚目。進学希望先は81人分が書かれていた。3年生のクラス担任で進路指導担当の30代の男性教諭が、面接指導の日程調整のため個人用に作成した。

 市教委によると、男性教諭は26日午前10時半ごろ、進路指導室で書類を印刷した。午後0時25分ごろ、掃除の指導で移動した担任の教室で、確認のために持ち込んだと思っていた書類がなく、紛失に気づいた。男性教諭は27日午後になって教頭に報告。職員で捜したが見つからなかった。同校は29日、全校生徒や保護者に経緯を説明して謝った。


カテゴリ: 事件・事故 社会