岐阜市の橋脚下に白骨化遺体

2019年09月03日 09:02

 2日午前10時30分ごろ、岐阜市水風呂谷の長良川左岸道路の橋脚下で、公務員の男性2人が白骨化した遺体を見つけ、岐阜中署長良橋交番に届け出た。署は遺体の身元に関する情報提供を呼び掛けている。

 署によると、頭部と腕や腰などの一部の骨が見つかった。遺体はベージュの股引2枚と黒色のジャージーズボン、茶色の作業ズボンを重ね着し、黒色靴下4足も身に着けていた。身元の分かる所持品などはなく、性別や年齢、身長は不明という。


カテゴリ: 事件・事故