教室で高2男子自殺か 岐阜市

2019年09月04日 07:45

全校集会で校長から説明を受け、教室に戻る生徒=4日午前、岐阜市

全校集会で校長から説明を受け、教室に戻る生徒=4日午前、岐阜市

 3日午後5時40分ごろ、岐阜市の私立高校の教室で、首にひもをかけた状態の2年の男子生徒(17)=大垣市=を男性教員が見つけ、119番した。生徒は病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。岐阜中署は自殺を図った可能性があるとみて調べている。

 署によると、生徒は直前に担任の男性教員からこの教室に呼ばれ、素行について指導を受けていた。担任が保護者に連絡するために教室を離れた後、別の男性教員が教室に立ち寄ったところ、カーテンのひもで首をつっている生徒を見つけた。この教員が心臓マッサージをしたが、意識はなく通報した。遺書などは見つかっていない。


カテゴリ: 事件・事故 教育 社会