純白の世界すぐそばに 中津川市

2019年09月15日 08:27

白いじゅうたんのように畑一面に咲いたソバの花=14日午後1時22分、中津川市坂下、椛の湖自然公園

白いじゅうたんのように畑一面に咲いたソバの花=14日午後1時22分、中津川市坂下、椛の湖自然公園

 岐阜県中津川市坂下の椛(はな)の湖(こ)自然公園にある約5ヘクタールの畑でソバの花が見頃を迎えた。15日から同所で「そばの花まつり」(同実行委員会主催)が開かれる。

 同公園は1997年に営林署の遊休地を旧坂下町が買い取り開所。緩斜面の水はけの良さを生かし、ソバ栽培を続けている。

 先月19日に地元中高生らがまいた種は順調に育ち、白いかれんな花が7分咲きの見頃に。「咲きそろうと真っ白なじゅうたんのようになる」とやさか観光協会の吉村俊広会長(70)。10月下旬ごろ収穫され、近くの道の駅「きりら坂下」のレストランで提供される。

 そばの花まつりは23日まで。カフェが開設されるほか、絵手紙コンテストやバザー、フォトコンテスト(岐阜新聞社、岐阜放送共催)などを予定。22日は熱気球体験もある。


カテゴリ: おでかけ 写真ニュース