青空の下、弾む演奏 加納高生が野外音楽会

2019年09月16日 07:47

 岐阜市長良の長良公園で春と秋に開かれる野外音楽会「メタセコイアの森コンサート」が15日に始まり、加納高校(同市加納南陽町)吹奏楽部の演奏する楽しい音色が園内を彩った。

 岐阜造園(同市茜部菱野)を中心とする公園指定管理者「長良公園ホールディングス」が文化事業の一環として毎年開いている。

 部員65人がメタセコイア約20本が立ち並ぶエリアでディズニー映画「アラジン」の劇中歌や人気ドラマの主題歌など8曲を踊りを交えて披露。家族連れや通行人らを楽しませた。

 部長の2年大串茉鈴さん(17)は「大きな木の下で演奏したのは初めて。開放感があって気持ちよかった。皆さんが楽しんでくれて、毎日の練習の励みになります」と話した。

 今秋は11月10日までの週末に市内の中学校、高校、大学の吹奏楽部など計7団体が出演する。次回は10月6日午前11時からの長良高校。


カテゴリ: くらし・文化 動画