笠松町水道料金、1000人に二重請求 5~7月分

2019年09月18日 08:23

 岐阜県羽島郡笠松町は17日、上下水道料金をクレジットカードで支払っている住民約千人に、5~7月分の料金を二重で請求したと発表した。対象は上下水計1939件で、二重請求分は計743万3957円。職員が誤りに気付き、引き落としはされなかった。

 町水道課によると、今月12日、カード業務代行業者に料金の請求を依頼するため、同課職員がパソコンで利用者のデータ処理を行った際、同じデータを誤って二重に業者へ送信した。翌13日、業者からの確認通知で二重請求に気付いた。

 16日以降、既にカード会社が送信した利用明細書をスマートフォンなどで見た利用者数人から「二重請求ではないか」と町に問い合わせがあった。町はカード払いの利用者全員におわびの文書を発送した。データ送信前に複数の職員でチェックするなどして再発の防止を図る。


カテゴリ: 政治・行政 社会