恵那市で豚コレラ 飼育豚8000頭殺処分へ

2019年09月22日 09:14

豚コレラウイルスの陽性反応が出た養豚場で防疫作業の準備をする関係者=22日午前、恵那市内

豚コレラウイルスの陽性反応が出た養豚場で防疫作業の準備をする関係者=22日午前、恵那市内

 岐阜県恵那市内の養豚場の豚から、家畜伝染病「豚(とん)コレラ」ウイルスの陽性反応が出たことが22日、分かった。感染が確認された施設は県内で24例目。飼育頭数はおよそ8千頭とみられる。県は同日午前にも対策会議を開き、午後から全頭の殺処分を開始する見通し。

 今月20日に農林水産省が豚へのワクチン接種の方針を打ち出したばかりだった。

 県は殺処分のため陸上自衛隊に災害派遣を要請するとみられる。全頭が殺処分されると、これまでと合わせて県内の全飼育頭数の約6割が失われることになる。


カテゴリ: 社会