粥川 眞策氏
(かゆかわ・しんさく=元旧恵那郡加子母村長)

2019年09月25日

 24日午前9時8分、下呂市内の病院で死去、95歳。中津川市出身。自宅は中津川市加子母4995。通夜は25日午後7時から、葬儀・告別式は26日午前10時から、いずれも中津川市加子母4106の5、セレモニーホール清信殿加子母ホールで。喪主は長男永温(ひさよし)氏。

 旧加子母村の村議を1963年から91年まで務めた後、91年に加子母村長に初当選。同村が2005年2月に中津川市に編入合併されるまで14年間務めた。


カテゴリ: 訃報

関連記事