イクメン奮闘 岐阜市の親子16組「父子旅行」

2019年09月30日 08:20

カピバラに餌をあげる親子=各務原市川島笠田町、河川環境楽園

カピバラに餌をあげる親子=各務原市川島笠田町、河川環境楽園

 岐阜市は、男性の家事・育児参画支援のためのイベント「父子旅行」を、各務原市川島笠田町の河川環境楽園で開き、岐阜市の親子16組34人が参加した。

 「ぎふし共育都市プロジェクト」と銘打つ事業の一環で、「父子旅行」は2回目。同園にある世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふでは、アシカショーを見たり、魚やカメへの餌やりなどを楽しんだ。宝探しのイベントもあり、子どもたちはヘッドライトで地面を照らして宝石を発掘し、見つけると父親に見せて喜んでいた。木材を使ったアート作品作りも体験した。

 4歳の娘と参加した団体職員の男性(34)=岐阜市西中島=は「普段より、娘とじっくり関わることができて良い経験になった。今後も娘と出掛けてみようというきっかけなった」と話した。

 父子旅行は来年2月まで計6回実施する。


カテゴリ: おでかけ