まんまる秋色 コキア1万株の花畑

2019年10月02日 08:11

一面を赤く染め、秋の訪れを告げるコキア=1日午後2時41分、郡上市高鷲町ひるがの、ひるがのピクニックガーデン

一面を赤く染め、秋の訪れを告げるコキア=1日午後2時41分、郡上市高鷲町ひるがの、ひるがのピクニックガーデン

 岐阜県郡上市高鷲町のひるがの高原スキー場内に開園している「ひるがのピクニックガーデン」で、約1万株のコキアが赤く色づき、高原に秋の訪れを告げている。

 ピクニックガーデンは日本最大級のペチュニア花畑として7月にオープン。ゲレンデ山頂付近に4万株が咲き誇る「桃色吐息の丘」が広がり、昨年まで同スキー場の夏シーズンの目玉だったコキアも近くに移設した。山頂付近には、ピンクのペチュニアと赤いコキアが競い合ってゲレンデを彩っている。コキアの見頃は今週末ごろまでになりそう。ピクニックガーデンは22日まで営業している。


カテゴリ: おでかけ 写真ニュース