「テレビでラジオ」CCNがスタート 県内初

2019年10月02日 08:40

テレビでラジオを聴けるシーシーエヌの新たなサービスを体験する出席者=岐阜市正木中、マーサ21

テレビでラジオを聴けるシーシーエヌの新たなサービスを体験する出席者=岐阜市正木中、マーサ21

 岐阜市須賀のケーブルテレビ会社シーシーエヌ(CCN)は1日、東海3県のFMラジオをテレビで聴けるサービス「テレビでラジオ」を開始した。県内で初めてのサービスで、同市や近郊など10市町・地域にまたがる同社のサービス提供エリアのうち、下呂市を除く約10万世帯が対象。テレビサービスに加入すれば、追加の設定なしでぎふチャンやNHKFM岐阜など計8局が聴ける。

 シーシーエヌで受信した電波をデータ変換して有線で送るため、山間部でも高音質を保てることが特徴。ラジオを聴く層のサービス加入を促す一方、FM各局は聴取者の増加を期待する。

 サービス開始を祝うセレモニーが岐阜市正木中のマーサ21であり、シーシーエヌの都島國雄社長や各局の代表者ら約40人が出席。都島社長は「心を込めた声で語り掛けてくる熱いメディアが、皆のお茶の間に帰ってくる。サービスの実現に尽力した皆に感謝したい」とあいさつし、関係者でテープカットをした。来店客向けの体験イベントもあった。


カテゴリ: エンタメ 社会