グランハウスに「可児スタジオ」 家づくり相談、営業開始

2019年10月06日 08:45

営業を開始した可児オープンスタジオ=可児市広見

営業を開始した可児オープンスタジオ=可児市広見

 グランハウス一級建築士事務所(岐阜市茜部新所、若原涼太社長)は、県内3店舗目の事務所「可児オープンスタジオ」を可児市広見に整備し、5日に営業を始めた。可茂、東濃地域の顧客の利便性を高め、打ち合わせの場として活用する。県内3店舗で年間100棟の施工を見込む。

 同社では設計士が家づくりを設計から施工、メンテナンスまで手掛ける。

 可児オープンスタジオの施工エリアは美濃加茂市や関市、郡上市、多治見市、恵那市など。事務所の打ち合わせなどのスペースは約72平方メートルで、保育スペースも備える。相談は予約制。電話0574(66)8392。


カテゴリ: 経済