屋台絢爛、輝く飛騨路 秋の高山祭開幕

2019年10月09日 10:27

開幕した秋の高山祭で、引きそろえられた祭り屋台を見物する観光客ら=9日午前10時35分、高山市、桜山八幡宮

開幕した秋の高山祭で、引きそろえられた祭り屋台を見物する観光客ら=9日午前10時35分、高山市、桜山八幡宮

 秋の高山祭(桜山八幡宮例祭)が9日、岐阜県高山市で始まり、国重要有形民俗文化財に指定されている絢爛(けんらん)豪華な祭り屋台10台が曳(ひ)きそろえられた。10日まで。

 令和の時代になって初めての高山祭。秋晴れの下、桜山八幡宮の参道に並んだ屋台は日の光を浴びて輝き、観光客らが熱心に写真に収めていた。秋の屋台は11台あるが、宝珠台は修理中のため公開されない。

 市は、2日間で20万人の人出を見込んでいる。

 高山祭の屋台行事は国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されている。


カテゴリ: おでかけ 写真ニュース