宇都宮 精秀氏
(うつのみや・きよひで=南宮大社宮司)

2019年10月10日

 6日午後7時3分、不破郡垂井町の病院で死去、71歳。不破郡垂井町出身。葬儀は近親者のみで執り行った。後日、お別れの会を行う。

 熱田神宮奉職を経て、1976年に不破郡垂井町宮代の南宮大社に奉職し、89年に宮司に就任。2003年から県神社庁庁長を務めた。18年には45年ぶりとなる式年遷宮祭を取り仕切った。17年に垂井町自治功労者表彰を受けた。


カテゴリ: 訃報

関連記事