大垣ミナモ惜敗 ソフト女子日本L2部順位決定節

2019年10月14日 07:32

大垣ミナモSC×日本精工=7回裏大垣ミナモ無死、松井が唯一の長打の三塁打を放つ=ひびきコスモス運動場

大垣ミナモSC×日本精工=7回裏大垣ミナモ無死、松井が唯一の長打の三塁打を放つ=ひびきコスモス運動場

 ソフトボール女子の日本リーグ2部順位決定節最終日は13日、北九州市のひびきコスモス運動場で7試合を行い、大垣ミナモSCは、日本精工(滋賀)との1位決定戦で、0-1で競り負け、2位。自動昇格を逃し、1部11位との入れ替え戦(11月7、8日・静岡)に回った。

 大垣ミナモは一回、和島野乃香(イビデン)と田島萌愛(日本耐酸壜工業、岐阜女高出)の安打での好機を逃すと七回には、松井陽日(太平洋工業)が無死から三塁打を放ったが、無得点。1失点好投のエレン・ロバーツ(西濃運輸)を援護できなかった。


カテゴリ: スポーツ