自由に演奏しよう♪ ストリートピアノ登場

2019年10月16日 16:33

 通行人が自由に演奏できるストリートピアノ「Gifuピアノ」が岐阜市橋本町のアクティブG内ふれあい広場に設置され、市民らがピアノ演奏を楽しんでいる。14日には同所で初のコンサートがあり、加納高校音楽科の3年生7人が日頃の練習の成果を発表した。

 ピアノに気軽に触れてもらおうと、楽器販売や音楽教室を営む松栄堂楽器(同市神田町)が企画(岐阜新聞社、岐阜放送後援)。同校美術科生徒に、金華山や岐阜の清流をイメージした油絵をピアノに描いてもらい、世界で唯一の「Gifuピアノ」を設置した。

 12月23日までの期間限定だが、松栄堂楽器の伊藤健太郎社長(53)は「一日に20組が利用するなど、大変好評。来年以降は県内各地を巡回させたい」と音楽でのにぎわい創出に意欲を見せる。

 コンサートでは、生徒がピアノの弾き語りや連弾など5曲を披露。オペラを披露した生徒(18)は「人前で披露できて爽快だった。今後もぜひこのピアノを利用したい」と話した。


カテゴリ: くらし・文化 動画