カラフルタウン岐阜の新施設 「エミノワ」きょう開設

2019年10月19日 08:09

記念セレモニーで点火式に臨む関係者=岐阜市柳津町丸野、カラフルタウンエミノワ特設会場

記念セレモニーで点火式に臨む関係者=岐阜市柳津町丸野、カラフルタウンエミノワ特設会場

 トヨタオートモールクリエイト(名古屋市、河合利夫社長)は、運営するカラフルタウン岐阜(岐阜市柳津町丸野)の本館東側で新施設「エミノワ」の建設工事を終え、18日に記念セレモニーと内覧会を開いた。19日にオープンする。

 エミノワは、アウトドア中心のテナントを集めた屋外型ショッピングモール。東海地区最大級の店舗面積となるアウトドアブランド「モンベル」をはじめ、米国自転車メーカー「トレック」、総合ペットショップの「ペットフォレスト」や新車・中古車のキャンピングカー販売「キャンピングカーランド」などが出店。飲食では、ハワイアンカフェ「コナズ珈琲」が入った。12月から敷地内に子ども向けのアイスリンクを設置し、家族連れの集客を図る。

 セレモニーでは、関係者がまきに点火し、オープンを祝った。河合社長は「来年度は過去最高の年間860万人の来場者を目指したい」と話していた。


カテゴリ: 経済