笠松町に介護施設、11月1日オープン 岐阜市の髙佳会

2019年10月20日 08:28

竣工式であいさつする髙田良彦理事長=笠松町長池、笠松いきいき倶楽部

竣工式であいさつする髙田良彦理事長=笠松町長池、笠松いきいき倶楽部

 社会福祉法人髙佳会(岐阜市玉井町)は、サービス付き高齢者住宅と小規模多機能型居宅介護施設を併設した「笠松いきいき倶楽部」を11月1日に笠松町長池に開所する。19日に同所で竣工(しゅんこう)式を行った。

 会社の社員寮だった建物を増改築した鉄筋・鉄骨3階建てで、延べ床面積は1600平方メートル。

 通所、訪問、泊まりの小規模多機能型居宅介護サービスを一つの事業所が担う。サービス付き高齢者住宅は24部屋(定員27人)、同サービスは登録定員29人と、少人数制で利用者一人一人に寄り添う。

 式には古田聖人笠松町長や松波総合病院(笠松町)の松波英寿理事長ら約40人が出席。髙佳会の髙田良彦理事長は「地域福祉に貢献するために精進していく」とあいさつした。

 21日まで内覧会を開いている。問い合わせはフリーダイヤル(0120)989636。


カテゴリ: 経済